上虚下実

皆さん、おはようございます。

さて、上虚下実(じょうきょかじつ)という言葉がありますが、ご存知ですか?

健康の秘訣でもあるこの上虚下実とは、
上半身がリラックスして、丹田に気が充実して下半身が安定していることです。

(丹田とは・・・丹田は、内丹術で気を集めて煉ることにより霊薬の内丹を作り出すための体内の部位です。
下丹田は東洋医学における関元穴に相当し、へその下3寸に位置します。 )

現代ではこれとは反対に「上実下虚」の状態になりやすいと言われてています。

肩に力が入って、足腰が弱っている状態です。

その結果、イライラしたり肩がこったり、頭痛になったりします。

ELLYのお客様にも肩の力が抜けない人や、無意識に首や肩に力が入ってしまっている人が 大勢いらっしゃいます。

施術中に「体の力を抜いてください。」と言って、ご本人は力を抜いたつもりなのですが、
まだ力が入っているのです。

無意識に力が入っていますので、年中肩がカチカチにこり固まっています。

このような方も、足の筋肉を鍛えることで「上虚下実」のバランスがとりやすくなると思います。

スクワットや散歩を毎日少しずつでも継続することが大切です。

無理せずに少しずつやってみて下さいね!

「スクワット」の画像検索結果

ELLYのご案内

◆住所
鹿児島市荒田1丁目40-11 トーカンマンション第3荒田八幡1F-C
◆電話番号
099-206-3355
◆営業時間
9:00〜18:00
◆定休日
第2火曜