ファスティング

ファスティングとは・・・

ファスティングとは、いわゆる断食のことです。

しかし・・・ただ食べないだけの断食ではなく、必要な栄養素を補いながら固形物は摂らず、内臓を休める方法が「ファスティング」です。

通常の生活をしていると、ほとんどの酵素が消化酵素として使われてしまい、代謝酵素として使われる分はごくわずかです。

つまり、現代人はカラダのメンテナンスが出来ていない状況と言えます。

常に働き続けて疲れた内臓を酵素ファスティングによって休ませ、代謝酵素をきちんと働かせ、再生・解毒・排出といった本来の蓄積した毒素を排出して、細胞レベルから機能を回復させることが目的です。

酵素の必要性

2つの酵素とそのはたらき

消化酵素;食べ物を消化分解し、吸収するための酵素

代謝酵素;新陳代謝、有害物質の除去、自然治癒力、免疫力向上。細胞の修復、細胞のリセットのための酵素

代謝酵素と消化酵素。いずれも生命活動に欠かせない酵素ですが、体内では、一定量しか産生されません。しかし、飽食の現代、ほとんどが「消化酵素」にまわされ、「代謝酵素」は不足気味になりがちです。

ファスティング代謝酵素を増やす

正しいファスティング(=食事を抑える)を行うと、消化に費やした分の酵素までが代謝酵素として使えることになります。

その結果、新陳代謝やデトックス機能が活性化。痛んだ細胞の修復を促進し、細胞レベルでのリセットが可能になります。

美容やダイエットはもちろん、免疫力向上・体質改善など、様々なメリットが生まれます。

ファスティングの効果を高めるために必要な成分が含まれているので、酵素ジュースは欠かせないのです。

ファステイングによるリセット&デトックス効果

リセット効果

内臓を休ませる

高脂肪・高タンパク質の食事や食べ過ぎ、アルコールや喫煙などで内臓は疲労しています。ファスティング中は消化にほとんどエネルギーを使わないので、内臓が休まります。

 

味覚が鈍くなる

ファスティング終了後には味覚が敏感になり、素材そのものの味が感じられるようになります。飲酒量が自然と減ったり、楽に禁煙できた人もいます。

 

免疫力がアップする

ファスティングによって内臓がきちんと休まると、白血球が活性化して免疫力が高まります。

デトックス効果

有害物を排出する

体内に入り込んできた有害物質は、脂肪に蓄積しやすい特性を持っています。ファスティングで脂肪燃焼を促進することで、デトックス効果が高まります。

 

大腸がキレイになる

ファスティングによって体内の大掃除が始まると、大腸内の残留老廃物も排出されて、腸内環境が整い、キレイな腸に変わっていきます。

 

肝機能が改善する

過剰な食品添加物や化学物質は、有害物質を解毒する肝臓の大きな負担となります。しかしファスティング中は、新たな有害物質が入らないため、体内に蓄積したものの解毒に専念でき、肝臓の働きが改善されます。

 

脂肪が燃える

ファスティング中は、消化より代謝にエネルギーを使えるため、脂肪が燃えやすくなります。体重が減少するほか、アレルギーなどの原因でもある脂肪酸のアンバランスも改善されます。

ファスティング体験レポート

30代女性

ファスティング1日目

*お通じ 朝2回 小は10回以上(こんなにトイレにいくとはびっくり。体に溜まっていた余分なものがシャーシャーと全て排出される感覚)

準備食が終わって、今日から酵素ジュースとお水のみで過ごす3日間。大好きな甘いものを封印し、なおかつ空腹に耐えられるか不安な気持ちの中スタート。

初日は午前中から眠気と頭痛があり、我慢できないほどではなかったが、ほぼ1日続いた。

空腹感があるときは、お水や酵素ジュースを摂取して過ごし、空腹ですごくツライと感じることもなく、胃のむかつきが少々あったが、強い眠気に襲われ、早めに就寝。空腹のはずなのに、いつもより寝つきが良く、熟睡。

頭痛や眠気など、事前にそういう症状が出る可能性があると説明を受けていたので特に心配することもなく、1日目終了。

 

ファスティング2日目

*お通じなし 小7~8回

昨晩、熟睡できたこともあり、朝の目覚めは爽快。身体も軽く感じた。

日中は相変わらず眠気は強いが、昨日のような空腹感はほとんど感じない。

夜も眠気が強く、心地よい疲労感を感じながら自然と早めに就寝。睡眠の質が上がったようだ。

 

ファスティング3日目

*お通じ 朝1回(コロコロしたものと水便が一緒に出た)小7~8回

最終日も目覚めは爽快。ただ、日中の眠気は続いている。今日は、疲労感は特に感じず、あと2日程はファスティングを続けられそうなくらい身体が軽く、ファスティング前より体調が良くなっていると実感した。

 

初めてのファスティングで、断食=修行のようなイメージをもっていたこともあり、空腹に耐えられるか不安だったが、実際取り組んでみると特に辛さは感じなかった。いつも甘いものが欠かせない食生活だったが、ファスティングを行ったことで、自然と甘いものが食べたい!!という欲求が無くなった。

とにかくたくさんトイレに行き、今までむくみとして溜め込んでいた水分が排出されて、顔のラインもすっきり。肌もツルツルになり、以前は肌がかゆくなることも多かったが、それがほとんど無くなった。これが、身体の中からリセットするということなのかと、定期的なファスティングがとても大切だと感じた。

30代女性

ELLYでは7日間のファスティングプログラムを推奨しており、今回それを基にファスティングをすすめていきました!

とはいえ私、ファスティングはかつて一度やってみたものの数年ぶりで、ちゃんとしたプログラムに沿ってしたことはなく・・・
まあ毎日飲酒しているような人間なので・・・笑
食べないどころか一週間飲まない生活なんてどのくらいぶり?って感じです。
その上激辛料理も大好きなので結構身体をいじめてきています(^_^;)
身体にどんな反応が起こるのか…!?
正直びびりつつはじめました 笑

果たして無事完遂できるのか・・・!?

 

まずは準備食!からはじめていくわけですが、基本的には準備食は一日だけで設定していますが、
まあわたしは日頃が日頃なので・・・(笑)
ちょっとずつ身体を慣らしていこう!ってことで三日間準備期間をつくりました。

魚や豆類、野菜中心の身体に優しい食事を心がけます。

まあ普段だったら絶対してない食事内容です・・・もちろんビールもワインもアルコールの一切を断ちました・・・!
個人的にはこの準備食期間が一番空腹感を感じました。
とくに二日目。

そしていよいよ酵素ドリンクだけのファスティング期間が始まります。

準備食期間を長くとっていたのがよかったのか、わたしは酵素と水だけの日々がはじまっても空腹感は感じませんでした。
食べないなんて・・・と思っていましたが、これが案外、平気。

酵素ドリンク自体も味が濃いのもあるし、そのドリンクを水で薄めた500mlを2本と(薄めても味はだいぶ濃ゆいです)、それと別にお水も2リットルほど飲まないといけないので、ちょこちょこちょこちょこ飲んでたらお腹あんまりすきませんでした。

で、三日間終わろうとしているけどあれ?これ明日も食べなくてもいけるんじゃ・・・と思い、欲張って四日目に突入、五日目のお昼まで継続してみました。
一応プログラムでは3日間で組んでいますが、できそうであれば5日間を推奨しております。
わたしもいけそうだったんで、5日間やってみちゃいました。

5日間続けても、お腹すいた・・・何か食べたい!という飢餓感はなく、むしろもしや一生食べなくても生きていけるんじゃ・・・という気すらしてきます 笑

 

回復食は三日ほど設けます。
いきなり唐揚げとかバーガーとか食べてしまうと、せっかく頑張ったファスティングが台無しになりますのでここは慎重に・・・

でも我慢しすぎも人間よくありませんので、回復食が終わったら自分にご褒美あげました

いや、うまー!!笑
世の中の美味しいものへのありがたみが身に沁みます・・・!

さて、三日間の準備食、5日間のファスティングをおえたわけですが・・・
先にここまでの体重の推移を申し上げますと・・・
準備食の段階では0.5キロほどしか落ちませんでした。
が、ファスティング期間を終えての体重の減りが、4キロほど落ちました!
いや、ファスティングおそるべし。大人になって4キロも一気に落とせることなんてそうそうないですもんね。

回復食でご飯を食べるようになって1キロは戻りましたが、±3キロで落ち着きました。
心身の変化といえば、身体はすごく軽くて楽になった感覚がありました。
そしてお腹がペタンコにー!!いつも履いてるズボンの腰回りが、ゆるいゆるい。

気持ち的にもなにか軽くなったような感覚があり、まるで生まれ変わったような感じ、は言い過ぎかもしれませんが(笑)いろんな面ですごく楽になりました。

このファスティング、年に3~4回ほどしていくことで身体の根本的改善にも繋がりますので、
個人的には花粉症の改善の為にもまた時々とりいれてまいりたいと思います^^

ELLYのご案内

◆住所
鹿児島市荒田1丁目40-11 トーカンマンション第3荒田八幡1F-C
◆電話番号
099-206-3355
◆営業時間
9:00〜18:00
◆定休日
無休 [年末年始のみ有]