足のむくみの原因

皆さん、こんにちは(^O^)/ELLYの今村です。
毎日、気温差がとっても激しいですね!
寒さのせいなのか、ELLYには足のむくみで悩まれる方がたくさんいらっしゃいます。

そもそも、むくみとは何でしょうか??

医学的には、むくみは浮腫(ふしゅ)と呼ばれています★
血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみだして、
手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態のことをいいます!

足だと、甲、指や足首、ふくらはぎ、すね等がむくみの症状が出やすい場所です。

医学的なむくみの診断法は、足のすねの内側(骨の上)をグッと指で押してみて、
指の跡がくっきりくぼみになって残って、へこめば医学的に「むくみ」と診断されます。

gf01a201409130100

では、なぜむくみが起こるのでしょうか?

足のむくみの原因は…
長時間の立ち仕事や、デスクワークなど
同じ姿勢を長時間維持した場合に全身の血行が悪くなりことで起こります\(◎o◎)/!

また、生活環境(運動不足や睡眠不足、エアコンによる冷え、ストレス)や、
足を締めつけるような靴や、極端にヒールの高い靴なども足のむくみの原因となります。
さらに、圧迫感のある下着をつけることでも血流が妨げられ、
これも足のむくみの原因になることもあります。

足は心臓から遠いため、ふくらはぎの筋肉がポンプの役割となり
足の血液を心臓へ送り出すのですが、上に書いたような原因により、
ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たさなくなり、血行が悪くなります。
これが足のむくみや痛みの主な原因です。

足は第二の心臓だという言葉聞いたことありますよね?
ふくらはぎの筋肉が心臓と同じく血流を運ぶポンプの役割を果たすためそう言われています。

やはり、足のむくみを根本的によくするためには、
この筋肉のポンプ機能を働かせるための改善が必要になるわけです!