産後ケアの必要性

おはようございます。ELLYの今村です(*^_^*)
世間では、インフルエンザがとっても流行しているようですね!
皆さんは大丈夫でしょうか??
私も学生の時に一度発症したことがありますが、とってもキツイですよね。
こまめの手洗い、うがいに努めましょう!


さて、今日は、なぜ産後のケアが必要なのかをお話させて頂きます。

当店の出産後のお客様もさまざまなお体の悩みでご来店されます。
そこで、お悩み別に統計をとってみました。

ーELLYのお客様の産後の悩みー

骨盤の開き90%  全体的な歪み80%   産後太り70% 腰の痛み70% 

股関節の痛み40% 恥骨・尾骨の痛み40%   尿漏れ30%  

やはり、一番多いのは出産際、開いてしまった骨盤と歪みがほとんどです。
出産において骨盤は間違いなく歪む確率が高いのは事実です。

だって、自分のお股から人が一人通ってくるんですよ!開かないわけはありません。

「普通分娩で出産が全く痛くなかった」という方はほとんどいらっしゃらないと思います。
なぜなら通常閉じている部分を押し広げて赤ちゃんが出てくるからです。
痛いというのは、様々な部分(骨や筋肉・靭帯など)が押し広げられた時による痛みです。

021

そもそも妊娠すると出産に向け骨盤が徐々に開き始め出産準備を行い、出産時にMAXまで開きます。
その後、徐々に開いた骨盤は戻っていくのですが、問題はその戻り方にあります!
適切な位置に戻ってくれば良いですが、通常の立ち方や座り方はもちろん、
赤ちゃんを抱いたり、授乳時の無理な体勢、おむつ交換、夜泣きなど、
アンバランスな状態による体への負担や今までになかったストレスが沢山あるなか
ベストポジションに戻ってくれる事は難しいのです。 
 
そうすることにより、最初の統計にもあるさまざまな痛みが発症してしまうのです。
また、そのまま時間が経過してしまうと、通常の女性ホルモンへと変わってきますので、
歪んだまま固まってしまいます。

ですので、早めに!骨盤を整えることが大切になります。
普通分娩で2カ月~半年の間がベストです!

また、当店にご来店されるお客様は、お子さんが生まれると育児でひきこもりがちになるので、
ここに来ることが楽しみでとってもリフレッシュになるとおっしゃって頂きます(^O^)/

気になる方は、お問い合わせだけでもどうぞ~
099-206-3355